中目黒駅周辺に中目黒という地名は無い。

今日は中目黒へ行ってまいりました。

c0214320_2330783.jpg


中目黒の代名詞、目黒川。
この目黒川周辺に、ショップ、雑貨屋、カフェ等々がひしめき合っております。

今日はこの周辺を練り歩き、ウィンドウショッピングをしました。

そう、「ウィンドウショッピング」です。
なぜなら単純にお金がないのです。
まず今月のカードの引き落としが、朝霧のレンタカー代やらなんやらで、
恐ろしい額が明日引き落とされる予定です。
しかもうちの会社のボーナスはハナクソ程度のお小遣いしか出ません。
これから年末に向かい湯水の様にお金が流れ出ていくのに、
フォロー出来るかが疑問でありますので、本日は「ウィンドウショッピング」なのです。

じゃあ行くなよ、って思った人もいるかもしれませんが、
だって、ちょっとくらい夢見たいやん。。。


最近マウンテン系やら、はたまた「森ガール」なるものが流行しておりますが、
僕らはその系統に専ら弱く、かなりツボなんですよ。

思いがけませんでしたが、初めてこの目黒川周辺を事細かに練り歩いてみると、
そっち系を取り扱っているショップが沢山あるんですよ。
しかも原宿等とはまた違い、比較的玄人染みた人々が訪れるこの周辺のショップですから、
ある程度厳選されたものがそろっておるわけです。

それはもう、喉から手が出そうなくらい欲しいものだらけでして。

しかもマウンテン系ショップの元祖と言われている(行った後に雑誌見てはじめて知った)
「bamboo shoot(綴りが合っているか疑問)」というお店には、
憧れのWhite Mountaineeringの服まで!
しかし流石に、ベストが5万以上したりと、何年後に買えるのか不明なくらい高額なブランドですから、
触れただけでも満足です。(触り心地ハンパなかったです。マジふわふわ。)

「この辺はこんな服があるのね~」と把握したところで、
スタバで茶をシバき、新宿へと向かいます。

新宿は中目黒よりも値段的に手の届きやすいブランドが多く、
何気に質も良かったりするので、今にもクレジットカードを出し、
3回払いくらいで買いそうな勢いでしたが、そこも何とかウィンドウショッピングのみで済ませました。


結局のところ、ユニクロの土日限定セールで、スーツ用のニット二枚(2000円しない)
を購入し終了したのでした。

by kyc_kyc | 2009-12-06 23:54 | 生活  

<< 同窓会 今月から >>